シアスマ通販で長時間の勃起を現実に!   >   正しく飲めば効果あり

正しく飲めば効果あり

水の入ったコップ

治療薬は高い効果を持っている反面、副作用が心配される声もあります。それはどの治療薬にもいえることで、ED治療薬であるシアスマも例外ではありません。心配される副作用を最低限に抑えるためにも、正しい服用方法を確認する必要があるのです。

多くの男性が1人で悩みこんでしまいがちなED治療だからこそ、正しい飲み方を知って安全かつ最大限に効果を得ましょう。もちろん効果や副作用には個人差がありますが、正しく飲めば過剰摂取による重い副作用は起こりません。

せっかく治療薬が合っていても、過剰摂取でただの辛い症状しかあらわれない、なんてことも考えられます。そんな自分自身が辛いだけのことをしない為にも、正しい服用方法を知ることは大切なのです。

シアスマは遅効性のED治療薬なので、セックスの約3時間前に服用することがおすすめです。そして効果があらわれるまでに約1〜4時間程度必要になるといえます。これは有効成分が水に溶けにくい性質をしているので、体内への吸収にも多少の時間がかかってしまうのです。

ただ体内へ吸収されて、効果があらわれ始めると持続性が高い成分なので、最長36時間という驚異的な効果を発揮します。服用時は、他の医薬品同様に水またはぬるま湯で服用してください。

またシアスマの1回の服用最大量は1錠(20mg)なので、それ以上の服用を1度にすることは絶対にしてはいけません。1度服用した後、次に服用するまでは必ず24時間以上の間隔をあけるようにしましょう。

飲み始めの場合は、10mgつまり半分にして服用するなど、効果のあらわれ方を確かめた上で最大20mgまでの規定内の用量を1度に服用するようにしてください。シアスマは遅効性から、食事などの影響を受けにくいとされていますが最大限の効果を得たい場合は、空腹時そしてノンアルコールの状態で服用することがおすすめです。